スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

warframeを始めた

巷で話題のTPS F2PのCoopゲーム "WarFrame"を始めた。
現在このゲームはクローズドベータ中なので、どっかのサイトからKeyを貰ってこないとプレイすることができない。
(MMObombとか、MMOrpgとか)

ゲームの詳しいことはGameSparkあたりで軽く説明してあるから、そっちを見ると分かりやすいかもしれない
http://gs.inside-games.jp/news/379/37946.html

実際にプレイしてみた感想としては、これはCoopゲームって言うよりも
アラド戦記みたいな、MOみたいな感じだった。

惑星の1つのミッションに最大4人PTでJoinすることができて、そのミッションを達成して宇宙船から脱出してクリア。
俺がCoopではないと思ったところは、このゲームは基本的に同じマップしかないので目新しいことがないということ。
(ある程度敵の勢力は変わる、ロボット型とか人間型とか、寄生型とか)

じゃあなんで、同じマップしかないのに色んなミッションをやり続けるのか
それは、ゲーム中にドロップするアイテムがキモとなっている。

ゲーム中に出てくる雑魚敵を倒すと、MODsと言われるアイテムがドロップする。
このドロップしたアイテムを自分の買った装備に付け加えることでさらに自分の武器が強くなるというものである。
2013-01-14_00005s_20130115134231.jpg


例えばライフルで敵を倒すとライフルのレベルがあがって、武器のスロットが1つ開放できるようになる。
1つを開放すると、ダメージがあがったり、発射レートがあがったり、さっき説明したMODを装備できるスロットが1つ開放できたりする。

大半の人達がミッションをクリアするために協力をするんじゃなくて、道中から拾えるMODを拾うためにプレイしてるので、CoopよりもMO要素が高いと思ったのがここ。

現在このゲームは課金でしか買えないアイテムが一部ある、課金してプラチナという通貨を持っていないと買うことができないのだ
しかし、無課金者でもそのアイテムを使うことができる、条件が難しいがアイテムを作成するとプラチナを使用しなくても武器を使うことができるようになる。
001_20130115134648.jpg002_20130115134650.jpg
(画像右、ショップで課金をすると武器をProにさせてさらに強力にアップグレードできるように。
この素材もドロップするらしいが…?)



現在俺は、最強クラスと言われているらしい"VOLT"という機体を使いたいのだが、課金はしないので
自力でVOLTという機体を作るしかない

じゃあどうやって、VOLTという機体を作るのか
これもドロップでアイテムを集めることによって作ることができる。
惑星1つにつきボスのダンジョンが1つあって、そこでボスを倒すことによって設計図を一定確率で手に入れることができる、その設計図を元に材料を集めて無課金でもVOLTを使うことができるのだ。
2013-01-13_00004.jpg
ジャッカルというボス こいつはかなり強いのでこいつを倒すミッションはCoop要素があると思えた
他のミッションはいかんせん道中の敵が雑魚すぎて、ほぼ1発で死ぬのでRUNゲーになっているのもMO要素が強く感じられる原因かもしれない。

2013-01-14_00007.jpg003.jpg
とりあえず木星を倒すと、VOLTの設計図(青写真)が出るので
3つの設計図+メイン設計図1で作れるようにはした、作るのに必要はルビドーがレベル高いダンジョン"地球"でドロップするので、少し辛い(´・ω・`)
あとは、Build Timeってところを見ると分かるけど、3dとか書いてある。
無課金で作るにはこれが一番の難関で3日間かかるのだ

マッチングに関しては、たぶんP2Pだと思うから
ホストが海外勢のところのミッションに行くと結構ラグい。別にソロでもこのゲーム自体はプレイできるからやろうと思えばできるんだけど、結構敵が強くてつらい。
うまく人のいないミッションにいって自分がホストになって、そこで他の海外勢が入ってくると自分はあんまりラグくてないからストレスなくプレイできるかもしれない。

オンラインでやるメリットは、上で書いたようにソロできつくても余裕になる
死んでも、味方がカバーできれば復活できる(仮に死んでも1日4回支給されるアイテムで復活可能)
ぼこぼこ敵が死んでいくから武器の経験値とかがすぐあがる
オンラインでプレイして自分のキャラクターのランクをあげないと使えない装備がある
ここが重要で、初期武器とかは結局攻撃力が低いから早めに強い武器が欲しいなら、オンラインをガンガンやっていく必要がある。

今更だけど、画像を見た通りある程度は日本語に翻訳されているので、英語が分からない人でも難なくプレイすることができると思う。


スポンサーサイト

LoL BaronIcon

lolbaron.jpg
ログインしたらサンタバロンのアイコン貰えてた やったー ✌('ω')✌
結局毎試合gg言って、Honorも+3ぐらいしか増えてないのに貰えたから
ただ単純に1回目の配布の時はあんまりやってなかったせいで貰えてなかったんかなー

Red Faction: Armageddon クリア

Humble Bundle THQでついてきてた、Red Faction: Armageddonをついにクリアした。
ゲームをクリアした時の累計プレイ時間は7時間前後

Red Factionシリーズについてはあんまり知らなくて、前作?のRed Faction Guerrillaはちょろちょろってやった程度の知識
Red Faction Guerrillaが結構箱庭?ゲーみたいな感じで建物を破壊しまくるゲームだった印象があったんだけど、
Armageddonは一新したような感じで、基本的に一本道のストーリー重視のようなゲームだった。

ちなみにバイナリをいじると、日本語化ができるみたい。
Fovもデフォルトだとすごい低いから検索してみたら、fovをいじるデータを配ってるみたいなフォーラムのスレッドもあって結構楽しめた。

ゲーム性としてはまぁ普通かなーってレベルのゲームでやっぱり近接武器が強い。
後々になると拾ったガラクタで能力を強化できるようになって、それで無敵フィールドを貼れたり
弾数無制限になったりできるので、ある程度ははちゃめちゃにプレイすることができる。

ただ俺の中だと不満点も多かったかなーって感じ。
Guerrillaだと建物を壊すのは敵を倒す手段みたいな感じだったけど、今回はあくまでも感染した建物を破壊しろ~みたいな時に壊す感じ。
そもそもが今回のArmageddon、1割ぐらいが人型、8割ぐらいが昆虫、1割ぐらいが乗り物で無双みたいな感じになってて
人間型の敵が圧倒的に少ないから、建物を壊して無理矢理倒すーみたいな楽しみ方があんまりなくてつまらなかった。
そもそも建物を壊すことにデメリットのほうが多くて、俺はハンマーを使ってたから(敵をほぼ1発で倒せるから)
ハンマーを下手に振ると地面が壊れて建物の1Fまで落ちてしまうからめんどくさかった、いくら修復できるといってもなんだかなぁって感じだった。

あとはボス戦とかで死んだ時に、死ぬ前のセーブ地点がムービーの始まる前だったのが地味にイラポイントだった
死ぬたびにムービースキップするのがめんどくさい(´・ω・`)

出てくる敵の大半が昆虫だから、能力を使って一気に倒すほうほうが楽なんだけど
それが効率的すぎて、ずっと同じパターンだからマンネリ化してくるっていうのもある。このゲームで出てくる敵はベヒモスとワームみたいなのを除けばほとんど同じのしか出てこないからバリエーションも少ない気がした。

DLCとか、Coopもあるけどめんどくさい
このゲームコントローラーとかjtk入れてるとデバイスが勝手にコントローラー扱いになって画面上部を向きまくっちゃうからArmageddonのために外すのがめんどくさい\(^o^)/

まぁ俺的にはまぁまぁだったけど、Armageddon買うぐらいだったら、Guerrilla買った方が楽しいんじゃないかなーとは思った

ちなみに実績は半分ぐらいがストーリーのチャプタークリア系実績だから適当にやってればコンプできるもよう
二週目をチートアンロックしてやるのもめんどくさいから実績コンプはやらないけど(´ω`)

2013-01-10_00006.jpg

ファッ!?

1/1

あけおめ~(´・∀・`)ノ
Twitter Widget
FC2カウンター
プロフィール

はいじん

Author:はいじん
IRC
FriendChat TF2関係
キーワード反応=はいじん系列

SteamID
NegitakuID

Suddenattack

廃人noob
CODE NAME STING
HaiJiN
Counter-Strike Online
QaiJiN
-----------------------------
デバイス
マウス:DeathAdder
パッド: QcK FNATIC

最近の記事
最近のコメント
プチ月別アーカイブ
バロメーター
カテゴリ
MOBA (64)
ToS (1)
リンク
敬称略
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。